南部記念、日中韓対抗

蒸し暑い亜熱帯の東京から涼しい札幌に行って、戻ってきました。

北国、札幌の日の出は早く、4時過ぎに明るくなります。昨夜はトレーナー室から呼ばれることがなく、七夕の晩も早く眠ることができ、明るさに目を覚まし、4時半過ぎからランニングに出かけました。気温12度は思ったほど寒くない。

北に走り、江別市に入るといくつか大学があり、いずれもオープンキャンパスの広告、何だか仕事を思い出してしまう。

もう暫く北上すると、酪農学園大学とあり、構内を少々走って復路に。牛舎、大学製造ワイン、基礎ゼミ農場、これぞ北海道という風景です。

さて、ホテルに戻り、シャワーを浴び、朝食をとって、北海道新聞をみるとこんな記事。熊より速い脚力を維持するか、格闘技力をつけるか、いずれかが備わっていないと恐ろしい!

仕事場の厚別競技場に。ちょうど女子4継の練習が始まっていました。

早稲田の競走部選手も多く参加していて、女子400Hは表彰台に2つのWが。つい記念写真も。実はもう1名参加した選手がいたが、ゴメン。

でも、多数の選手の相談に乗り、診察をして、昼ご飯を食べられないまま大会が終了しました(その分、朝食はたっぷり摂ったので大丈夫)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です