8月終了

先週末で8月が終了しましたが、秋の気配がありません。8月を振り返ってみます。
第1週末はオープンキャンパズ、助教、院生の皆さんお疲れ様でした。映像はありません。
第2週末は丸紅FWの中国での講演のため、10日金曜夕方成田集合。深セン航空に初搭乗が、現地の天候不良で折り返しの便が大幅に遅れて成田へ、おかげで空港で長時間のMTG(食事+ビア)。元々の予定でも23時過ぎ着が2時過ぎに。夕食が夜食のように出てきましたが、まあ完食。

深セン空港では真夜中というのに、遠く離れた場所に着陸しバスで移動、疲れます。入国手続きなどを終えて、現地の会社のドライバーの方の運転でホテルへ。高級ホテルでびっくり!もう数時間で朝で、寝られるか?

 

でも6時に起床し、18階の窓から外を見ると雨、残念ながら深センランニングは中止。朝食は同行者集まってバイキング形式。中華風の料理がたくさんあり、良かったです。

 

さて、まず市内の靴店の見学に。巨大都市にはイオ○も顔負けのショッピングモールがいくつかあり、その一つです。そこにAdidasなども入っていますが、DR KONGなる靴博士の店へ。日本でも行われていますが、足の計測をしてインソールの提案もするということ。

モール内にはアイススケートリンクまであり、富裕層のお子様方が練習をしているのでは?

香港丸紅の方々も加わって昼食を摂りました。いわゆる中華料理だけでなく、こんな肉まん、鳩肉、デザートもおしゃれでした。

次はいよいよ講演会、大学の施設を借用して開催されました。こんなパネルや流れる映像、笑ってしまいます。

始まりに、IFMEを履いた子どもたちのダンスやファッションショーも。そして、愛嬌のある司会者が今日のイベントや会社の説明、これまでの産学共同の開発の紹介も。いよいよ出番です。

長ズボンの方が、という意見だった会社の方も、やはりふだんの姿の方が、と言われ、見慣れたような服装で中国語同時通訳付きで話をしました。もちろん、赤嶺さんも、プレゼンです。終了して記念写真!そもそも、このイベントは深センの若手起業家たちにIFMEの販売促進の企画を考えてもらうセミナーの一環だそうです。

無事終了し、現地スタッフも含めて夕食会。ホテルに帰ると部屋のデスクにこんな果物が。翌朝いただきました。

翌朝も雨でしたが、ほんの近くを散策。

朝食は同様にバイキング、全ての料理を賞味するのは無理でした。

いよいよ工場見学です。ホテルから1時間ほどでしょうか、雨の中を北上して近代的な街並みの中にびっくりの工場があり、事務所の入り口です。社長と握手し記念写真。

事務所内にはこれまでの、そしてこれからのIFMEシューズが並んでいました。そして、前足部透明の実験用シューズもここで作ってくれていたのです。

工場内の見学。いわゆる木型に型紙。

型に合わせて生地を裁断し、専用のミシンで縫い合わせていきます。そして、ソールを接着し、

というところで容量オーバーか動かなくなりましたので、続きは次報へ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です